FC2ブログ

トワイライト・ノベル

 【 2009 年 09 月】 更新履歴

««2009年08月       2009年10月»»

スポンサーサイト

--.--.--【 スポンサー広告

 全文を読む


2009.09.29【 4.再会

  二人の間に生まれつつある新しい感情の溶け合いを、どこまでの人間が正しく把握しているだろう? 王に取られた手をジェニーが振り切らず、弱々しく握り返したのを見た瞬間、サンジェルマンは、二人の距離がいつのまにか縮まった事実に圧倒された。ジェニーの鋼の心を溶かす、劇的な何かが起きたらしい。 ジェニーの心情の移り変わりをもっとも痛切に感じている者は、王を抜かせば、おそらくサンジェルマンだ。ラニス公の館で彼...全文を読む


2009.09.20【 4.再会

  不定期に訪れる鈍い眠気。もう、何度めだろうか? ジェニーは浅い眠りに落ちようとしていた。だが、また、まぶたに力を加え、ジェニーはそれに抵抗する。最後には眠気に屈してしまうのをわかっていながら、視界が自分の前で閉じないよう、何度も何度も、ジェニーは必死に抵抗する。 むなしい努力を繰り返して、既に四日目だ。睡眠不足がたたって疲れてはいるが、体力は何とか保っている。 問題は気力だ。 一見しただけでは何...全文を読む


2009.09.13【 3.王城に住む女

  十五年以上も前のことだ。 ゴーティスは、馬車の荷台が下り坂を転げ落ち、凄まじい轟音をたてて、脇にあった建物に激突した場面に出くわしたことがある。壁面にぶつかった荷台は、おのれの重みにわずかに抵抗してみせたが、あっという間にたわみ、大破してしまった。その一部始終を目撃していたゴーティスは、自分が実際には傷ついてもいないのに、自分の体が壁面と荷台に挟まれて圧死しそうな気になった。体のあちこちに激痛す...全文を読む


2009.09.06【 3.王城に住む女

  走り寄ってくるユーゴに振り返る前に、ジェニーは背後から誰かにいきなり肩をつかまれた。「王妃様に話しかけるとは、なんと無礼な!」 頭上から、ジェニーの聞きなれた、ライアンの怒鳴り声が落ちた。「おまえごときが相手にできるお方ではない! 早く練習に戻れ!」「ライアン様! 彼女が礼を欠いたのは事実ですが、その言い方はないですよ!」「彼女を甘やかす気か、ベアール殿! この女は貴公の一族ではあっても、庶民の...全文を読む


 

Menu

プロフィール

蒼井りゅう

Author:蒼井りゅう
気の向くままに、主に恋愛小説を書いています。
毎日の音楽、気ままな旅、気のおけない友人たちとの楽しいひととき、美味しいゴハンが創作活動のもと!

好きな作家:山田詠美、群ようこ、星新一、ジョアン・フルーク、ロバート・パーカー、ジェフリー・アーチャー、ジェイン・オースティン、オスカー・ワイルド

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。